私はペットで、小鳥を数羽飼っています。 飼い始めてから、まだ数カ月です。 子供の頃に小鳥を飼った事はあるのですが、大人になって「久しぶりに飼いたいな」と思い 飼い始めました。 子供の頃、どんなふうにして飼っていたかは漠然としか覚えていなかったので、その小鳥達に関して書かれている本も購入しました。 また、小鳥を飼う事で 私のこれまでの生活がかなり変わったのです。 私の仕事は午後からなので、今まではあまり早起きをしていませんでした。しかし、小鳥が家に来てからは「小鳥の起きる時間が早い」との事で 私自身も 毎日 早起きになりました。 そして 起きた後は、まず 自分の朝食よりも前に、鳥かごの掃除をしています。 更には それぞれの小鳥を購入したお店が違い、そのお店で与えられていたエサも違うので「エサが変わらないほうが良いかな」と思い、数か所のペットショップに行って エサを購入しています。 場合によっては バスや電車に乗って エサを買いに行くのです。 あと、やはり何と言いましても 小鳥と触れ合ったり 小鳥の行動や仕草を見ていますと、心が癒されます。 小鳥を飼った事で、自分の生活だけでなく 心も変わっていっている感じがしています。